商品の人気変動レポート

化粧品や健康食品には、売れる商品の季節変動があり、トレンドやブームも関係します。販売しようとする商品のカテゴリについて、年間を通じた流れを把握していると、既存商品を仕入れるときも、OEMでオリジナル商品をつくるときも役に立ちます。しかし、実際の売買データを元にしないと正確に把握できません。

当社では、取り扱いできる約7万種の商品について年間流通量の推移を把握していますので、年間の売上推移を月ごとに5段階評価した、商品ごとの人気変動をレポートすることができます。ぜひ、既存商品の仕入やOEMの成功にお役立てください。

(ご依頼の際は、レポート対象の商品をJANコードで指定してください)

レポート作成料 : 1レポート(5アイテムまで)10,000円(税別)

レポートのお申込み

レポートは下記フォームからお申込みください。代金お支払い後にデータをお渡しします。

商品レポートのお支払いはペイパルで。

※レポートデータ納品前にペイパル支払いのメールを送信します。

​商品プロモーション

 

自社商品が完成したら、どうやって人気商品に育てていくのか。それには能動的なプロモーションが欠かせません。たとえば、海外から日本に訪れる旅行客達が買い物をするために立ち寄るコースに入っている販売店に、あなたの商品を陳列できれば、旅行者の目にもとまり、外国人の方々に商品の信頼性がアップします。旅行者達の口コミによって海外での認知も拡がる可能性があります。

また、コスメ専門店でサンプリングしたり、通販の商品に同封したり、認知の段階やターゲット層の特徴に合わせたプロモーションがあります。

 

また、ラジオ番組での紹介や美容雑誌の編集部に商品を紹介することも可能です。

コンビニ販売のビューティ誌『姉ageha』

 

​貿易業務手配

OEM工場の中には、海外との取引経験が少なく、商品を輸出するために必要な通関免許事業者や倉庫等を手配できない企業もあります。

また、特定原産地証明を取得して関税を減らしたり、輸出に伴う書類の作成もノウハウを要するものですが、適切な代行事業者を選ぶことが必要です。

当社では、貿易業務の代行事業者を手配するサービスを提供しております。ただし、このサービスは、当社「Made in Japanの窓口」でご注文いただいた商品やOEM委託の輸出のみ対応させていただきます。

​エスクロー安全取引

 

大きな金額の取引で気になるのは、やっぱり安全性です。その解決方法として世界中で利用れているのがエスクロー(第三者預託)取引という方法です。「Made in Japanの窓口」でご注文いただいたOEMなら、財務省認可の信託会社に代金を預託することで取引の安全を担保することができます。

エスクローをご利用されると、通常取引なら工場に前払いする代金を、契約どおりの商品が納入(取引条件の成就)されるまでの間、当事者から隔離しておくことができます。万一、商品の仕様・品質・数量に問題がある場合は、商品を工場に返品の上で、信託会社に預け入れた代金は買主に返還されます。

ただし、ご利用できるのは、受託者であるOEM工場がエスクローを使うことに合意した場合に限ります。また、工場に前払いする場合より金額は高くなります。

​取扱い商品

「Made in Japanの窓口」は、日本製商品を仕入れたい販売事業者向けのサービスです。

<サービスの特長>

①何度でも相談無料

②7万アイテム、80工場から選定

③押し売り一切なし

④発注後までサポート