top of page
key_single.png

神戸大学・産総研・カネカの共同研究グループが、“強靭性”と“海洋生分解性”を両立した次世代プラスチックの開発に成功


出典:神戸大学サイト

 2024年4月10日に公開された神戸大学サイトの記事によると、神戸大学大学院科学技術イノベーション研究科の田口 精一特命教授、高 相昊特命助教と国立研究開発法人産業技術総合研究所と株式会社カネカの共同研究グループは、“強靭性” と “生分解性” を両立する次世代型ポリ乳酸の開発に成功しました。

開発したプラスチック材料は、使用時は、“強靭” でありながら、使用後は、海水中でも速やかに “生分解” されるため、地球にやさしい実用的なバイオプラスチック製品の開発に繋げることが期待できると発表しました。


コメント


このレビューに対するお問い合わせ

このレビューに関するご質問は、下記のフォームでお問い合わせください。

個人情報保護方針に同意して送信する

ありがとうございます。 担当者からの連絡をお待ちください。

他のレビューを見る

bottom of page